半年は必要‼サークルのホームページが機能するまでの時間を解説します。

この記事でわかること

バドミントンサークルのホームページで、メンバー募集をしたり、信頼性を上げよう‼と考えている方は多いと思います。

でもいざホームページを作成したとき、思うように閲覧数が上がらないぞ!?と思われる方は数多くいらっしゃいます。

そのまま、ホームページの運営を諦めてしまうことも。。。

ホームページを機能させるために必要なことと、時間を解説します。

目次

ホームページは見られて初めて意味がある。

ホームページを作成する場合には明確な目的を持ちましょう!

そして作って満足するのではなく、たくさんの人に見てもらえる努力をしましょう!

まずは、以下の記事を読んでおきましょう。

世間ではホームページのみでメン募をするバドミントンサークルは少数派

世の中にはバドミントンサークル・クラブがたくさんありますが、ホームページのみでメンバー募集をしているチームは少数派です。

Twitterアンケートからも、ホームページから加入したプレイヤーはあまり多くない実態が分かっています。

しかし、

その少数派のチームは高い「人を集める力」を有するかもしません。

なぜそう言えるかを解説していきます。

ホームページが機能する状態

多くの人に見られる状態になって初めて機能する。

ホームページに求める機能は様々ですが、いずれにしても、誰にも見られていない状態では、

誰にも何も伝えることはできません。

「ホームページが機能する状態」とは「多くの人に見られる状態」です。

=Google検索で上位にランクされること。

ホームページを見に来る人は、ほとんどが検索を使います。

検索には、Google/Yahoo!/Bingなどがあります。

覚えておきたいことは、

Yahoo!の検索エンジンは、Googleのものを利用している

ですので、Yahoo!の検索結果とGoogleの検索結果は、ほとんど変わりません。

そしてもう一つ覚えておきたいことは、

日本では、GoogleとYahoo!だけでおよそ95%のシェアを誇る。※2020年データ

つまりまとめると、

  • 「ホームページが機能する状態」とは「多くの人に見られる状態」
  • 多くの人は検索を使って見に来る
  • GoogleとYahoo!でシェア95%
  • Yahoo!はGoogleの検索エンジンを利用

「ホームページが機能する状態」とは「Google検索結果で上位になること」

チーム運営の「安定化」と「効率化」に寄与する。

一度「ホームページが機能する状態」を作ってしまえば、

ペナルティを犯さない限り、Googleの検索順位が激変することは少なく(無くはないですが)

サークルの運営は安定化します。

というよりも、ホームページ以外の他のツールが不安定というべきでしょうか。

不安定なものを使用するよりも、安定しているものを使用した方が、

作業や処理は少なくなるので、運営は効率化されているとも言えます。

パソコン作業で疲れて寝ている女性

ホームページが機能するまでの時間

最初はびっくりするくらい誰にも見られない

ホームページを作成して、

「土地名」+「バドミントンサークル」で検索すると、

5ページ目、6ページ目になるなんて普通のことです。3ページ目なら良い方かもしれません。

どんなに素晴らしいデザインでも、どんなに相応しいキーワードが含まれていても

結果は大きくは変わらないでしょう。

しろくまクラブの新ホームページ作成から半年間の推移

この記事のためではありませんが、

筆者が立ち上げたバドミントンサークル「しろくまクラブ」は、2020年9月にリニューアルしました。

ドメイン(アドレス)も作り直し。完全に1からのスタートを切りました。

さて、そのホームページが2021年4月現在どうなったかをご紹介します。

Google Search Console

下のグラフは、しろくまクラブのホームページの立上げから、およそ半年の

Googleの検索の「結果表示回数」と「クリック数」を表しています。

しろくまバドミントンクラブの検索結果推移
  • 最初は1日数回しか、結果表示されず、クリックもしてもらえない。
  • 2ヵ月くらいすると、1日20回くらい表示されるようになる。
  • 4か月まではほとんど変化がない。
としかずのアイコン画像としかず

4ヵ月くらいまでは、変化がないので、挫折しそうになります。

ぺつこのアイコン画像ぺつこ

Googleさん!ぺつかずは何か悪いことしたんですか!?

  • 5ヵ月くらいから、検索結果に表示される回数が上がってくる。
  • 6か月経つと、毎日Google検索だけで100回前後表示されるようになる。
としかずのアイコン画像としかず

6ヵ月目からは、たくさんお客さんが来てくれるようになったよ!

ぺつこのアイコン画像ぺつこ

Google以外からも合わせて、20人~50人も来てくれるようになったんよね!すごい!

しかし、やはり6か月という期間は長く、最初にホームページを作った経験があったので何とかなったものの、その間はいい気分ではありませんでした。

ドメインはどんどんパワーアップする

ドメイン(=ホームページのアドレス)は、適切に管理されているホームページであれば、時間を追うごとにパワーアップしていきます。昔からあるホームページが上位にランクされやすいのは、このような理由があります。

ホームページは早めに作った方が有利です。

半年間は何をすれば良いか。

定期的に更新し続ける。

まず、難しいことは考えずに、とにかく定期的な更新を心がけましょう。

Googleは、きちんと運営されているWEBサイトなのかをしっかりと見ています。

内容がどんなに素晴らしくても、すぐに更新を止めてしまえば、評価されないことが多いです。

Googleが半年の間、上位にランクさせてくれない理由は、

しっかりと更新が行われるWEBサイトなのかを確認しているからなのです。

さらに上位を!という話になると難しい話になっていくので、まず更新!ということを忘れないでください。

ぺつこのアイコン画像ぺつこ

生みの苦しみがあるんやね!

メンバー募集サイトを併用する。

バドミントンサークルを立ち上げた際、スタートダッシュを決めたいはずなのに、

ホームページはそのとき機能不全になっている場合が多いです。

特にメンバー募集を期待している方は、残念ながらすぐには機能しません。

最初にサークル運営自体、挫折してしまわないように、

スポーツやろうよ」に代表されるメンバー募集サイトを利用しましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

バドミントンは社会人になってから始めました。
ほとんど知識がない状態からサークルを作った経験と、
たくさんのサークルに参加させてもらった経験から、先入観のないフラットな目線での記事執筆を心掛けてます。

コメント

コメントする

目次
閉じる