バドミントン用トーナメントバッグ|YONEX|BAG2211Wは荷物の多いチーム運営者にも適したラケットバッグ

YONEXの2WAYトーナメントバッグ
こんな人向けの記事です
  • スタイリッシュなトーナメントバッグを探しているバドミントンプレイヤー
  • たくさん荷物を持ち運んでいて、良いバッグを探しているバドミントンチームの運営者
さわれる目次

BAG2211Wの紹介

2021年12月下旬にYONEXから発売されたバッグ

BAG2211Wは2021年12月下旬にYONEXから発売されたバッグです。

デザインがシンプルになった

従来、特にトーナメントバッグは、

YONEX以外のメーカーの物も含め、柄が派手だったり、ロゴが大きく主張していたりしました。

スポーツバッグ=派手なイメージも一昔前はありましたね。

しかしBAG2211Wは、単色かつロゴが控えめに配置されました。

どんな服装にも合いそうです。

BAG2211W
【2WAYトーナメントバッグ. BAG2211W|BAG2211W】ヨネックス(YONEX)公式オンラインショップ (yonexshop.jp)

2WAYで使用することができる。

トーナメントバッグは肩から掛けることで、カッコよく、スタイリッシュに持ち運べます。

一方で『前後に幅を取ってしまう』『左右に偏る』というのが弱点でした。

BAG2211Wは2WAY対応しているので、背負う(縦)スタイルに対応することができます。

また電車など混雑する場所では立てて持ち運べるように、上部に持ち手が備えられています。

※シューズの入る方が、上になります。

【2WAYトーナメントバッグ. BAG2211W|BAG2211W】ヨネックス(YONEX)公式オンラインショップ (yonexshop.jp)
縦スタイルのレイアウト図

バドミントンチームの運営者に向いているラケットバッグ

BAG2211Wは、荷物の多いバドミントンチーム運営者向けの特徴も持っています。

大容量である。

筆者は毎回の活動でこんな荷物を持っていきます。

プレーヤーとしての持ち物
  • ラケット×3
  • シューズ
  • 着替え
  • タオル

これだけであれば、小さいラケットバッグでも十分ですね。

加えて筆者はチーム運営をしているので、これらの荷物も持っていきます。

運営としての持ち物
  • 名簿(文房具)
  • iPad
  • Bluetoothスピーカー
  • シャトル
  • 非接触体温計
  • コート札

BAG2211Wを購入した理由の1つはこれらの荷物を一つに纏めたかったからです。

特にシャトルは大きな体積を必要とします。

シャトルケースの収納性能が良い。

シャトルケースの収納性

スタイリッシュなバッグの中に、シャトルケースのスペースが十分に確保されています。

体育館で物の出し入れがしやすい。

ここが一番のポイントです。

トーナメントバッグは、そもそも開口部が広く、底が浅いため、物の出し入れがしやすいです。

体育館では、バッグを床に置いて上が開口部になるのも大きなメリットです。

【2WAYトーナメントバッグ. BAG2211W|BAG2211W】ヨネックス(YONEX)公式オンラインショップ (yonexshop.jp)

上の写真を見て気づかれた方も多いかと思います。

このバッグが開口が大きくなるデザインであるということを。

その秘密は以下の図のように、アーチ状のデザインにあります。

BAG2211Wのメリット

ただしトーナメントバッグだけあって、厚みがあまりなく、スタイリッシュなラケットバッグです。

8,000~10,000円で購入可能

価格は8,000円ほどから購入が可能です。

激安というわけではありませんが、1万円以内で購入できるのは手が出しやすい人も多いでしょう。

としかず

値段・デザイン・機能
そして沢山の荷物を1つにまとめたかったので、
私はすぐに購入しました。

ぺつこ

ぺつかずにしては、良いお買い物だったと思います。

もしバドミントンのラケットバッグでお悩みの方は参考にしてみてください。

YONEXの2WAYトーナメントバッグ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
さわれる目次
閉じる