MENU

Blog Category

メンバー募集
メンバー募集
お金
お金
シャトル
グッズ
グッズ
管理
管理
練習方法
練習方法
アプリケーション
アプリケーション
体育館・施設
体育館
イベント
イベント
アンケート
アンケート
新型コロナ対策
コロナ対策
その他
その他

社会人バドミントンサークル運営のやることを把握しよう

バドミントンサークルの運営が何をするのか
この記事について

これからバドミントンサークルをはじめる方も、もう始めてらっしゃる方も、運営をするにはまず『やること全体』をイメージすることが大切です。本記事で確認していきましょう。

触れる目次

やることを大枠から掴みましょう

大きく分けて運営者がやることは2つ

簡単に言うと運営者は、下の2つのことを行っていきます。

①バドミントンの活動のための準備

②バドミントンの活動を円滑に行うこと

図にするとこんな感じでしょうか。

やることは大きく分けて2つ
やることを2つに分けた図

しかしこれは、円の大きさが負担の量を表していません。

円の大きさが負担の量を表すると、イメージ図はこのようになります。

負担の量のイメージ図

活動よりも準備の方がずっと円が大きいのです。

ちなみにバドつくは、この円を小さくしていくWEBサイトですので、円が大きい方はお付き合いください。

準備をもう少し具体化してみましょう

準備の円を分割します。すると以下の5個の円が現れました。

バドミントン活動の準備の円を分割
バドミントン活動の準備の円を分割
  1. 場所は、活動する体育館の確保
  2. は、メンバー募集やメンバーの管理、HPなど
  3. お金は、参加費、体育館代、シャトル代の管理・保険など
  4. は、シャトル、ユニフォーム、名簿、練習メニューなど
  5. イベントは、大会、飲み会、お花見、合宿など

イベントが準備に含まれていることに違和感がある方もいると思います。

しかし、あくまでサークルの目的はバドミントンの活動なのでイベントは、その活動に参加してもらうための準備と捉えます。

❶~❺は独立している訳ではなく、お互いに関わりあい、それぞれのチームで円の大きさは異なります。

特に重要な2つの円

重要な2つの円の色を赤くしました。

それは『場所』と『人』です。

バドミントンの活動にとって重要な2つの円
重要な2つの円

なぜ『場所』と『人』が重要かというと、

『活動する体育館が取得できない』『活動に参加する人がいない』はバドミントンサークルの存続に直結するから

です。

特にバドミントンサークル活動初期は、

この2つの円がしっかりと行えていないと、信頼を損ない、チームメイトが離れていく原因にもなります。

サークル運営の心構え

チームメイトからは準備は見えないものだと思いましょう

バドミントン活動しか見えない

運営をやっていると、こんなに忙しいのに、何でみんな分かってくれないんだ!?

と思う人は結構多いと思います。

でもイライラしないでください。

それは、貴方がきちんと全てこなしている証拠です。

このイライラは、優秀な人『あるある』なんです。

にも関わらず、爆発してしまうことも散見されますので、気をつけましょう!

チームメイトから準備は見えないですが、それは見せないようにしてるからです。

円(負担の量)を小さくしていこう

円が大きくても最初の数ヵ月は問題ないかもしれません。

しかし、バドミントンサークルの継続を考えるのであれば、

ほんの少しでも良いので円を小さくしていくことを考えていきましょう。

ここで大事なことを言います。

円を小さくする=やらなくなる』ではありません。

同じ効果を別の手法で得られないかを考えていきましょう。

バドつくでは、活動を含めた6つの円を小さくしていく記事を書いていきます。

お付き合いください!

バドミントンサークルの運営が何をするのか

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
触れる目次
閉じる